2005年09月07日

誤審だったのは確かだけど

ウズベキスタンとバーレーンのアジア第5代表決定戦がレフリーの誤審で再戦ってことになったんですが、基本的には誤審もサッカーの一部だと思うんですよね。
日本主審の誤審で再試合
国際サッカー連盟(FIFA)が、日本人主審の誤審を理由に、3日に行われたワールドカップ(W杯)アジア予選5位決定戦、ウズベキスタン−バーレーン第1戦(タシケント)のやり直しを命じたと、アジア・サッカー連盟(AFC)が6日、公式ホームページで発表した。

ウズベキスタンとバーレーンのW杯アジアプレーオフは再試合

そんなことしてたら、マラドーナの神の手だって誤審だからやり直ししないとあれだし、以前冬の高校選手権岡山大会の決勝だって明らかなゴールを見落としたんだから再戦しないといけなくなるし、今年のJのマリノスとジュビロの試合も福西の手に当たったゴールを見逃したから再戦だし、言い出したらきりがなくなっちゃいますよ。

しかし、吉田レフリー、今年はかなりついてないですな。
鹿島と浦和の試合では、アルパイの退場をめぐっていろいろといわれてたし。。


posted by タロウ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

韓国のキーパー

試合中からずっと気になってたんですけど、ちょっとググッてみたらこんなのがありました。
イ・ウンジェ、あわやの入国拒否
"クモの手"イ・ウンジェ(李雲在・30)が、とんだ災難を蒙った。
==中略==
報告者であるキム某氏に再度確認をとったところ、この日入国したサッカー韓国代表チームのゴールキーパー イ・ウンジェが、香港映画『少林サッカー』に出演していた俳優ウォン・ヤッフェイ(黄一飛)と似ていたために起こった勘違いであることが判明した。

得点を決められたシーンもかわいそうに中澤に股抜きされてましたしね。。

でも、韓国では「東洋一の守門将」って言われるぐらいの名キーパーですからね。

posted by タロウ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

気持ちの差で負けたかな

昨日の北朝鮮戦。
試合に対するモチベーションの差で負けたって感じでしたね。
明らかに、北朝鮮のほうが「絶対勝つ」って気持ちが強かったですね。

ただ、昨日の試合はいい勉強になったんじゃないんでしょうか。
ランキングが上だから必ず勝つ訳じゃなく、基本的には選手一人一人の気持ちが相手を上回らないと試合に勝てないっていう典型的な試合でしたから。

まぁ、次の中国戦でどう変わるかを期待しましょう
posted by タロウ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

キング・カズ

生涯一現役宣言してます。
カズ「生涯一現役」宣言

なんか、ノムさんみたいです。
いやいや、カズらしい言葉だとおもいますよ。

でも、カズが移籍を決めたことで横浜FCの試合を見に行きたくなりますよ。
なんつったって、97ワールドカップアジア予選の2TOPが横浜FCにいるんですから。

まぁ、今年は難しいかもしれないですが、来年あたりは横浜FCもJ1ねらえるようになるかもしれないですね。
posted by タロウ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

36センチ

ブラジルのテレビ局によると、昨日の加持様のオフサイドで取り消された幻のゴール
オフサイドじゃなかったらしいです。
パスがでた瞬間、加持様はブラジルの左サイドバックの選手より36センチ内側にいたんだそうです。

こういう話がブラジルから出てくると言うことは、日本と引き分けたことに対してブラジルはかなり不満に思ってるってことなんでしょうね。

まぁ、そのゴールが認められても必ずしも勝てるわけではないんですけどね。。
posted by タロウ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。