2004年11月04日

田臥、7得点

NBA サンズの田臥選手が、なかなかいいシーズンスタートをきれたみたいです。
つか、素晴らしいですよ。
大量リード中だったとはいえ、7得点1アシスト。

大リーグが終わって、出社前に見るものがなくなり、ちょっとつまらなかったのですが、これからは可能な限り田臥選手の試合を見るようにしようと思います。
田臥開幕戦でNBAデビュー、堂々7得点
93−55と大量リードした第4Q残り10分に途中出場し、念願の世界最高峰の舞台に立った。残り6分33秒にフリースローを2本沈め、日本人初得点をマーク。同5分01秒にはほぼ中央から3ポイントシュートを決めた。「空いたから打った。いつでもシュートを狙っている」。さらにフリースロー2本を沈めて計7得点を記録、112−82の快勝に貢献した。

ちなみに、次は日本時間の6日でアイバーソンのいる76ersとの試合だそうです。
アイバーソンとマッチアップするってのも見てみたいですね。
posted by タロウ at 16:47| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本人初のNBAプレーヤー田臥勇太、堂々のデビュー
Excerpt:  いやあ、すごいなあ。まさかこんな瞬間が来るとはちょっと前まで思っていませんでした。日本人初のNBAプレーヤーとなったフェニックスサンズの田臥勇太が堂々のデビューを飾りました。  大量リードした第4Q..
Weblog: スポーツメンタルトレーナーの小噺
Tracked: 2004-11-04 16:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。