2007年10月12日

WBCフライ級タイトルマッチ

まぁ、チャンピオンの防衛は順当な結果なのですが、ちょっとだけ試合を見た感じでは、なんかいまいちな試合でしたね。
まぁ、チャンピオンとランキング15位か14位の選手の試合なんで、しょうがないでしょう。
それに、最終ラウンドは、投げ技まで出てましたからね。

とりあえず、亀田兄弟は、このままおやっさんと一緒にやっていくんじゃなく、協栄ジムのほかのトレーナーについてやり直しをはかった方が本人のためにもいいんじゃないかって思いますよ。
posted by タロウ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。