2005年06月17日

コンフェデ杯メキシコ戦

結果からすると、競ったスコアですが、まぁ実力通りの結果って感じでしょうか。

ヤナギのスーパーシュートで先制したときは、イケルかもって思ったんですけどね。

つか、メキシコのパス回しに翻弄されてたような気がします。
メキシコは、3人に囲まれても、必ずパスの受け手がそばによってパスコースをつくり、3人をうまくかわし展開していくという、日本がやらないといけないような試合展開を見せていたような気がします。

次は欧州チャンピオンのギリシャ戦。
最後にブラジルとあたることを考えると、絶対に落とせない試合になりますね。。


posted by タロウ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。