2004年11月22日

トニーニョ・セレーゾ続投

みたいです。
若干不安が残ります。
というのも、最近のアントラーズをみていると、以前のようなチームとしての一体感がないような気がするんですよね。
ある意味、マンネリ化しているところがあるのかなって気もしているんですけど。
そういう意味では、監督を変えて新しい気持ちでやるのも一つの手かと思っていたので。

ただ、今年も質の高い選手が新しく入団するみたいです。
小笠原や本山といった世代が中心になって、新しいアントラーズの歴史が出来ることを楽しみにしないと。
posted by タロウ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。