2005年05月18日

最近の相撲

なんか、カド番の大関が多いような気がします。
つか、千代大海が七回目のカド番脱出
千代大海 史上初7度目カド番脱出
大関千代大海が平幕岩木山をはたき込んで勝ち越し、史上初めてとなる7度目のかど番脱出を果たした。

魁皇が今回の休場で次回が7回目
魁皇は再出場せず、来場所7度目のかど番
腰痛のため大相撲夏場所6日目から休場している 大関魁皇(32=友綱)が、再出場はしないことになった。

なんか、関脇・小結と前頭1〜3枚目あたりを前後する力士のようになってるような気がします。

そろそろカド番が何回以上になったら大関陥落ってしたほうが、いいんじゃないですかね。


posted by タロウ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。