2004年01月30日

さすが巨人

さすがです。
さすが巨人様
Gギャラードかっさらい…大魔神獲り失敗なら
ハマに両雄並び立たぬなら二段構えの領有もくろむ
ハマの大魔神復活なら、ギャラードは−
巨人がギャラード獲りを画策! 大魔神・佐々木の獲得を狙う巨人が、獲得に失敗した際の「プランB」として、横浜・ギャラードに照準を定めていることが明らかになった。

※この続きは、夕刊フジをかって読んで下さいとサイトに書いてあります。。。

でも、堀内は佐々木をとることには消極的みたいですな。
給料、人数…堀内監督は佐々木獲得に消極的
佐々木の高年俸にも触れ「(抑えは)1番ほしい部分だが、高すぎる。チームのバランスが崩れてしまう。巨人はマネーゲームを避けた方がいい」と指摘した。


マネーゲーム云々の前に、自分のチームでちゃんと抑え投手を準備してみようよ。


posted by タロウ at 18:57| 宮崎 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、ギャラードは横浜で落ち着きそうな雰囲気ですね。
佐々木がだめでも大丈夫だし、ストッパーが二人いるっていうのは安心できるかも。
まぁ、問題は、そこまでなんかい持っていけるかですがw。
Posted by タロウ at 2004年02月11日 21:40
ギャラードが横浜からの移籍志願、巨人を示唆したという報道が出ました。
佐々木を獲得したから、予想されたとおりかもしれませんが、今年の佐々木の活躍は未知数の部分もあるので、ギャラードの移籍が実現した場合に佐々木が怪我でもしたら怖いな、と思ったりします。
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-040209-0013.html
Posted by eliots26 at 2004年02月09日 14:15
>87年版の週刊ベースボール
87年といえば、たしかクロマティが中日の宮下にバネのきいたパンチをいれたころですよね。

>むしろ前年活躍し、更なる飛躍が期待されつつ伸び悩んだ選手の多さに改めて気がつきました。
この手の話になると、どうしても、日本ハムにいた木田を思い出してしまいます
Posted by タロウ at 2004年02月02日 13:57
そう言われてみると、抑え不在だからとして中途獲得したギャラードがいましたね。彼の処遇はどうなるのでしょうか。最近、野球ネタの追跡がおぼつかなくて。
野球ネタといえば、荷物を漁っていたら、古い野球選手名鑑が出てきまして、87年版の週刊ベースボールなんですが、今まだ現役の方も懐かしいものの、むしろ前年活躍し、更なる飛躍が期待されつつ伸び悩んだ選手の多さに改めて気がつきました。
Posted by Eliots26 at 2004年01月31日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

堀内監督〜あれきさんだーおりょう風
Excerpt: あれきさんだーおりょうに関する記事のトラックバックを受け付けています。 堀内監督、堀内監督、 巨人V奪回へ言ったよね 「夜間練習を廃止し、夜はコミュニケーションをとる時間にあてる」 練習よ..
Weblog: お笑い@サプリッ!〜楽しくなければBLOGじゃないじゃ〜ん!〜
Tracked: 2004-10-26 22:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。