2006年09月13日

ハンカチはルール違反らしい

甲子園の優勝投手を「ハンカチ王子」というのは、かなり失礼じゃないかと思って入るんですが、そのハンカチについて、メジャーの審判を目指している平林審判が審判の立場に立った見解を書いています。
ハンカチ王子
実は大事な問題が含まれているのです。投手というポジションは他の野手と違い特殊なポジションであるということをまず、知っておいてください。そこで、こんなルールがあります。8.02(b)投手が如何なる異物でも、身体につけたり、所持すること。本項に違反した投手はただちに試合から除かれる。とあります。

このルールだと、ハンカチを所持することはルール違反になってしまうんですよね。。

そうすると、雨の日にロージンバックをズボンのポッケに入れるのもまずいんじゃないかなんて思ってしまうのですが、それはしょうがないんですかね。
posted by タロウ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
槙原寛己がスポニチのブログで記事を書いていますが、そこでやはりハンカチとルール上の問題を触れています。

槙原寛己のベースボール見聞録
「かつて巨人に元祖ハンカチ王子がいた」
http://blog.sponichi.co.jp/writer/writer11/cat3/post_21.shtml
Posted by 大泉オズ at 2007年06月26日 12:39
さいとうくん、鼻血だしてまけちゃったね。
Posted by 通りすがり at 2006年10月08日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。