2005年03月04日

ホントか?

時期が時期だけに、ホントの話か疑ってしまう。
つか、今のうちから仕込んでるってことじゃないの?
まぁ、本当の話だったら、嬉しいのですが
バーレーンFWのA・フバイルが骨折
バーレーン代表FWアラー・フバイル(22)が左ひざを骨折して手術を受け、全治6カ月と診断された。日本戦2試合(30日、6月3日)を含むW杯アジア最終予選出場は絶望的。


posted by タロウ at 11:50| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■フェイスさん
ホント当日にならないとわからないですねw
むかし、イランのアジジが怪我したといって、次の試合に平然と出場していたことがありますからね。。

ちなみに、バーレーンの監督、電撃辞任したみたいです。
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050307-0007.html

これは、本当かもしれませんw



Posted by タロウ at 2005年03月07日 11:41
この選手は、アジアカップやガルフカップの時も大活躍していたような記憶があるのですが。
でも、真相は当日にならないと、よくわからないから、この種のネタは。
Posted by フェイス at 2005年03月04日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。