2005年02月25日

ドラフト契約金の上限撤廃を提案

それは、やめたほうがいいんじゃないかと。。。

確かに今年は選手補強にお金をかけていて、第二の巨人になるんじゃないかって言われてるらしいのですが、契約金の上限撤廃までやってしまうと、ホントに巨人みたいになちゃうんじゃないですかね。
ドラフト契約金の上限撤廃を提案へ/角田代表
ソフトバンクがドラフト改革問題で、新人選手の契約金上限の完全撤廃を求める。角田雅司球団代表(52)は24日、「契約金の上限を撤廃した方がいい。1億5000万円と言われているが(制度に)グレーなところがある。

それよか、きっちり上限額を明確にして、球団の魅力で選手が「ホークスに入団したい」と思わせるようにした方がいいんじゃないかと。。
posted by タロウ at 13:15| 宮崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。TBさせていただきました。

ソフトバンクが親になってからどんどん讀賣化していくようで、残念です。
Posted by KID at 2005年02月28日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

王貞治は孫正義をストップできない [新人契約金上限撤廃案]
Excerpt:  ―――ホークスの話題のたびに、こんなことを書かねばならないのかとやや気が重い。  孫正義がオーナーに就任したとき、単独でホークスの存続が決定したことを喜びつつも、孫が他球団に迷惑をかけないかと心あ..
Weblog: Fighters@Yah! Yah! Yah!
Tracked: 2005-02-28 20:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。