2006年06月26日

次の監督の件

引き続き代表の監督話。

次の監督が千葉のオシム監督でほぼ決まりとのこと。
今までの流れが変わる監督じゃちょっとと思ってたので、なかなかいいチョイスなんじゃないかって思います。

ただ心配なのが、今回のワールドカップでも話の出ていた「走れない」ってところが、監督が変わってもなかなか変わっていかないんじゃないかって思うんですよね。

オシム監督が千葉でやっている「走る」サッカーってのは、クラブチームだからこそ、十分なトレーニング期間がとれ実現できるのであって、その時々で集まる代表では、なかなかその走力は養うことはできないんじゃないかと。。

そうすると、代表の現状を立て直し、次のアジア予選を勝ち抜き、ベスト16まで進出できるようにするには、クラブもいろんな意味で今まで以上に協力できる体制を整えないとまずいでしょ。

どうなるかはこれから詰めていくんでしょうけど、将来のためにもいい体制が整えられることを祈ってます。
posted by タロウ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。