2006年05月27日

寺原

久しぶりに寺原のピッチングをみることができました。
テレビでですけど。。。

なんというか、スピードはだいぶ戻ってきているって感じだったんだけど、イニング内でいいとき悪いときがでていて、いまいち安定していなかったですね。

あと、福留選手にはいいようにやられていましたし。

ローテーションに定着するには、もうちょっと安定したピッチングができないとだめって感じでしたね。

しかし、前回の巨人戦に続き、松中の捕殺を目撃。

昔少し守ったことがあるとはいえ、なかなかイイ返球でしたよ。
posted by タロウ at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寺原の投げているシーンをスポーツニュースでみました。久しぶりにみたのですが、昔の投げ方から変えてますよね?
デビューの頃より少しスリークオーター気味になっているような気がしたのですが。

ホークスといえば、話題は西山ですね。四国独立リーグ期待の星で、二軍投手コーチの高山が独立リーグ時代のコーチだった縁もあってか育成選手経由で支配下登録。

初登板は打たれたようですが、こういう選手が活躍するようになると、かつて根本睦夫が編成部長をしていたころの西武ライオンズやホークスのドラフト戦略を彷彿とさせますよね。
Posted by 大泉オズ at 2006年05月29日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。