2004年05月31日

対アイスランド戦

いや、結果のわかってる試合って、つまんないですね。
そんなに、巨人戦が・・・
いやいや、ここでその話はやめておきましょう。
でも、ここ最近のサッカー中継はなんかいけてないです。
特に、日本テレビ
前回の欧州遠征も、後半43分ぐらいに終わったのに、なんの説明もなかったりとか、昨日のアイスランド戦もすでに試合が終わった後の中継ですからね。

んで、試合内容について、攻撃はだいぶ良くなってきましたね。
特に小野と久保
小野のパスは素晴らしかったですね。
それに、オランダで常に試合に出ていたからかもしれないですが、なんか貫禄が出てきたような気がします。

久保も完全にブレイク
2点ともキーパーが目の前にいても落ち着いてましたね。
あとは、インタビューの時のボキャブラリーがもう少し増えれば完璧でしょw

逆に不運だったのが柳沢
結構いいタイミングでシュートを打ってると思うんですが、キーパーがナイスセーブ。
ドイツでの高原と同じような感じでしたね。
でも、そこで1本でも決めていれば、レギュラーも近づくし、来期もヨーロッパで試合ができるんです。

イングランド戦に期待しましょう。

なんせヤナギは意外と強いチーム相手の時に決めたりするので。
#前のイタリア戦とかね

それから、個人的に小笠原が良かったような気がしました。
攻撃はもちろんだけど、なかなかいい守備をしてるように思いました。
時間は忘れたのですが、グジョンセンがボールを持っているところを後からナイスディフェンスでボールを奪ったりとか、


さてさて次は、イングランド戦です。
今回の遠征メインの試合っす。
恐らくイングランドは怪我をしない程度に本気でやってくるでしょう。
めったにない機会なので、だめもとで開き直った試合をして欲しいですね。


posted by タロウ at 15:33| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。