2004年12月20日

楽天応援歌

モー娘、楽天応援歌を元気いっぱい披露
モーニング娘。の歌うプロ野球新規加入球団、楽天の公式応援歌「THE マンパワー!!!」の発表披露会が20日、都内ホテルで行われた。モー娘は三木谷浩史オーナーや小倉恒投手らの前で、ステージで元気いっぱいに歌い上げた。

せめて発表は、仙台市でやってほしかったな。
つか、東京で発表してもしょうがないでしょ。

ついでに、話題性が大事なのはわかるのですが、地域に密着した球団を作りたいといってるんだから、東北出身の人に作るのをお願いした方がよかったんじゃないかと。。

球団のロゴとかに、地名を入れなかったり、これでホントに地域に密着した球団を作れるんでしょうか。
posted by タロウ at 15:48| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新球団設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■大泉オズさん
ちょっとだけ調べてみたのですが、ハウンドドックの大友康平とか脚本家・俳優・監督・ミュージシャンの宮藤官九郎とかに作ってもらった方がよかったような気もします。
つか、おっしゃるとおりアイドルが歌っても、一時期のものじゃないかなと。。。
#解散しちゃったらおしまいなわけだし。。

関係ないですが、平和台球場には何回か行ったんですが福岡ドームに行ったことないんですよね。。
福岡ドームでホークスの試合を見てみたいですよ。。

Posted by タロウ at 2004年12月21日 16:34
ホークスの応援歌もタイガースの応援歌も、テンポがゆっくりで、比較的多数が一緒になって声を揃えて歌いやすいという面はあると思います。
甲子園に行ったことがないのですが、福岡ドームでホークスをみたことがあり(98年)、その時に感じました。
神宮の東京音頭も応援歌ではないですが、近いと思います。

以前、スワローズとベイスターズが、アイドルにチームソングを歌わせていた時期があったと記憶しております。
アイドルの持ち歌という感じで、野球を応援する気持ちを「自然に」高揚させるというものではなかったです。歌もアップテンポというか、多数が声を揃えて歌うには難しい印象がありました。
結局、そのチームソングはフェードアウトしてしまったようです。
本件も、そうなるのかならないのか、わかりませんが、せめて、さとう宗幸氏を何らかの形で絡ませるくらいはしてほしかったと思います。
Posted by 大泉オズ at 2004年12月21日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。