2004年12月07日

公開ヒアリング

昨日、ソフトバンクの参入について、公開ヒアリングがあり、その際孫社長が今後のプランをいろいろ話したみたいです。
その中には、個人的にはやめてもらいたいものがありました。
とりあえずは、コレ。
試合中にネットで集めた投手の交代など「ファン采配」の投票結果を、センターの大型ビジョンに映し出す奇抜プランも披露した。

なんか、監督の立場からすると、変に気を遣う結果になっちゃうような気がします。
つか、べつに集めるのはかまわないんですけど、わざわざ球場内で表示する必要はないんじゃないかと。。。
※ネット上で公開するのはアリだとおもいますけど。。

ファンにとってはいいことでも、チームからみて、メリットがないようなことは、あんまりやらない方がいいんじゃないかと思いますよ。

posted by タロウ at 13:57| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■大泉オズさん
まったく、おっしゃるとおりだと思います。

新規参入球団は、いろいろとアイディアを出すのはいいのですが、チームのデメリットになりそうなことは提案しないか、ちゃんと内部で問題ないか検討してから公表した方がよいと思われます。
Posted by タロウ at 2004年12月08日 21:07
そもそも「ファン采配」が果たして、ファン自身にとって、良いことなのかは、慎重に検討する必要があります。
少なくとも采配に関する責任の所在が曖昧になることは避けられないと思います。
監督なのか、それともファンなのか。
ファンが責任を負うとしても、責任を負うファンとは誰なのか。
しかもゲームでの采配はゲーム以外での部分(練習、スコアラーの情報など)と密接に関連するので、采配だけを切り取ることの合理性は疑問があります。
極論ですが、すべてファン采配だとすれば監督は不要になり、試合以外の部分(練習)の「監督」になってしまいます。
Posted by 大泉オズ at 2004年12月07日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。