2005年12月13日

高千穂鉄道廃線?

部分運行の再開も難しいんだそうです。
高千穂鉄道社長「部分再開も成り立たず」
「部分運行で再開しても年2000万円を超える赤字になる。経営は成り立たない」と述べた。部分運行について、黒木社長が事業可能性は低いと言及したのは初めてで、20日の取締役会では同社の存続自体が議題になるとみられる。

もったいないなぁ。
沿線の風景がかなりイイだけに、ほんともったいないですわ。
相談とかはしてるとは思うんだけど、宮崎交通とかJR九州あたりと協力してなんとかできないもんなんですかね。

posted by タロウ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。