2006年12月03日

早明戦

今日の試合は、ここ数年と比べて、点数の差ほど実力差があるとは思えない試合でした。

特に、後半最後の10分はかつての早稲田と明治の試合を彷彿させる、早稲田ゴールライン際の攻防がみれてちょっと嬉しかったですね。

なんていうか、明治の「前へ」っていう精神がでてたんじゃないかと思います。

明治は、最後の10分の気持ちがあれば、来年は優勝もねらえるぐらいまで行くんじゃないですかね。
posted by タロウ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。