2006年09月04日

長い目でみてあげないと

監督が替わってから初めて日本代表の試合をフルで見たので、久しぶりにブログも更新ということで。

まぁ、負けたのはしょうがないでしょ。
監督が替わってまだ3戦目だし、出場したメンバーは、監督が替わって呼ばれ始めた若しくは試合に出始めた選手が多く、いまいち経験不足なんで。

ただ、気になったのはセンタリングをあげるタイミング。
特に後半40分すぎあたりからは、とっとと上げてしまえばいいのに、バックパスとか普通にパスとかが多いんじゃないかなと。

もう負けてるんだから、きっちり合わせようとせず、ゴール前でキーパーの届かない場所にあげてこぼれ球を狙うぐらいのことをやってもよかったんじゃないかと。

もちろん選手は一生懸命なのはわかるんだけど、イケイケにならないといけない時間帯にボールを回すだけになるから、いけてないと思われるんだと思おうんですよね。

どちらにせよ、監督が替わってまだ3戦目だし、これから多くの国際試合をこなして、経験が積めればそれなりによくはなるでしょう。

そだ、もう一つ気になったのが
今の代表は、監督がピッチ脇で指示を出すのではなく、コーチが出すんですかね。
大熊コーチの声しか聞こえなかったから
posted by タロウ at 16:53| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。