2006年06月20日

柳沢が

至る所で叩かれまくってます。。
まぁ、しょうがないです。
大事なところで外してしまったんだから。。

でも、そんな中かつての代表のエース二人がヤナギを擁護してくれています。
カズ&城、柳沢は悪くない…FWの気持ちは痛いほど分かる
日の丸を背負って戦ってきたから、選手たちの気持ちは痛いほどよく分かる。「こっちは見てるだけだから。やってる方は本当に大変だよ」まず、キング・カズは選手を気遣った。

まぁ、そうなんですよね。
ホントは加地のシュートだったかもしれないんですよね。
でも、そこで決めていれば、ヤナギは一躍日本勝利の貢献者になれていたんですよ。
あと、またヨーロッパのリーグから声をかけられたかもしれないし。。

次の試合には出れるかわかんないですけど、ブラジル戦でゴールを決めればすべてチャラになるんで、ハットトリックするぐらいの勢いで頑張ってほしいですよ。。
posted by タロウ at 21:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

誤審って。。

仮に間違ってしまったと思っても、そのことを口に出すのはどうかと。。
しかも、試合中に認めたっていうし。。
日本の得点場面、審判が誤審認める?
豪州のGKシュウォーツァーは12日の日本戦後、この試合のエッサム・アブデルファタ主審が、日本の得点場面で誤審があったことを認めたと語った。
posted by タロウ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

オーストラリアに完敗

う〜ん。。。
後半結構チャンスがあったのに、2点目が取れなかったのがかなり痛かったですな。

せっかく川口に神が宿ったと思ったのに。

しかし、オーストラリアのサッカーはナンなんでしょ。
なんつーか、体にモノを言わせたサッカーで、ディフェンスはボールよりも体ぶつけてくるばっかりだし、前線にボールを放り込むばっかりだし。。

ああいうサッカーに負けるのはちょっと悔しいですな。

まぁ、勝ちきれなかったのが一番あれなんでしょうけど。。
posted by タロウ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

イランVSメキシコ

眠かったので、前半途中までしか見なかったんですけど、メキシコが順当に勝ったみたいです。

しかし、今回のメキシコは、以前まであったような狡猾さというかしたたかさというか変幻自在ぷりがあまりなかったような気がしました。
まぁ、98年にカエル跳びをやったブランコみたいな選手もいないし。。

それでも、なんか悪投の親分みたいなマルケスとかチームのアニキ的雰囲気のあるボルゲッティとか結構味のある選手が多いので、なんか楽しみなチームですね。
posted by タロウ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダVSセルビアモンテネグロ

なんというか、ロッベンすごさが際だった試合って感じでしょうか。

もうキレキレで、ロッベンがボールを持ったら2人か3人でマークについても止められなかったですから。

21日のオランダとアルゼンチンの試合が今から楽しみですよ。
posted by タロウ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。