2005年10月19日

プレーオフ

パリーグの会長が制度を見直してもいいかもなんて言ってるみたいですが
パ会長プレーオフ継続を、セと議論も
パ・リーグ小池唯夫会長が18日、東京・銀座の連盟で、あらためてプレーオフの意義を主張した。

セリーグと議論もというより、日本野球機構が中心となってシーズンの試合数とか、日本シリーズについてとかの制度見直しを行った方がいいんじゃないですかね。

なんか、今のプロ野球の経営者側の人たちは、阪神の問題も含め考え方がずれてるような気がします。


posted by タロウ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。