2005年09月16日

ロッテが募金活動

ロッテがアメリカのカトリーナ被災者のための募金活動を始めるそうです。
ボビー立つ!ハリケーン救済で募金活動
ロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が15日、アメリカを襲った超大型ハリケーン「カトリーナ」の被災者支援に立ち上がった。17日からの本拠地6連戦で、募金などチャリティー活動を行う。

このような活動を球団が行うと言うことはとてもすばらしいことなんですが、同じ台風で困っている人が日本にもいるんですよね。
(というか、私の実家のある宮崎県とかなんですけど。。)

国際貢献が必要なのは確かなんですが、国内にも目を向けてほしいななんて思ったりしました。(実際は報道されないだけでやっているかもしれないんですけど。)
台風14号:被災の高齢者、悲痛の訴え「今後どう暮らせば」
台風14号による水害を受けた宮崎市の小松、富吉、瓜生野地区などでは、壊れた家財道具を運び出したり、床の泥を清掃するボランティア活動が続く。一方、「今後どうやって暮らせばいいのか」と不安な日々を過ごしている高齢被災者もいる。



posted by タロウ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。