2005年09月09日

高千穂鉄道が廃線かも

この間の台風で鉄橋が2カ所流れてしまった高千穂鉄道の存続がかなりやばいみたいです。
高千穂鉄道、廃線の危機 台風14号で復旧に多額費用
宮崎県の延岡市と高千穂町を結ぶ第三セクター「高千穂鉄道」(社長・黒木睦郎高千穂町長)が、台風14号で被害を受け、廃線の危機に直面している。

もう高千穂線(第三セクターになる前の名称)に乗ったかどうか覚えてないのですが、以前は高森線と接続して宮崎と熊本を結ぶとかいろいろ話があったんですよねぇ。

しかし、ここのところ宮崎ではいろんなものがなくなってるような気がしますよ。
売却先が決まったとはいえ、日南に行くときにたまによってたサボテン園が休園し、大学の頃帰省につかった川崎日向間のカーフェリーが休航してます。

残念ですよ。。


posted by タロウ at 16:45| Comment(7) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。