2005年03月08日

そうかもしれないが

なんとなく、正当という表現に違和感を覚える人は多いでしょうな。
日本協会、福西の得点は正当と結論
日本サッカー協会審判委員会のJリーグ対応セクションは8日、J1開幕戦の横浜−磐田戦(5日・日産ス)で決勝点となった磐田の福西の得点が右手に当たって入ったことを確認した上で「意図的ではなく、正当なゴール」と結論づけた。

あと、もうすんだことなのでいいのですが、福西のゴールを「神の手」というのも若干違和感があります。
神の手というのは、マラドーナだからこそいえることであって、福西につかうのはちょっと格がちがいすぎるかと。。


posted by タロウ at 21:23| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。