2005年02月18日

今年のホークス

新聞に書かれているキャンプの情報を見た感想ですが、今年のホークスはかなりいけそう

まず、外野陣
大村と井出の加入でかなりレギュラー争いが厳しくなってます。
つか、柴原復活の予感がします。
まぁ、この分だと誰がでても活躍できるでしょ。

投手陣
斉藤、和田、新垣、杉内のローテ入りは確実っぽいけど、残りの1〜2枠争いがかなり厳しいみたいですな。
あと、今年入った高橋秀が期待できるみたいです。

若干中継ぎ抑えの話がわかってないのがアレですが、実質3年目の4投手のでき次第では、かなりの勝ち星が計算できるのではないかと。

内野陣
外国人の加入で、あの名手鳥越が試合に出れないかもしれない状況。
去年の開幕スタメンだった吉本もかなりせっぱ詰まってるみたいだし

万が一ジョーが怪我したときの控え捕手が不安って言えば不安だけど、外国人が期待通りの活躍をしてくれれば
「ふふふ」って感じかと

さらに、2軍では秋山監督が若手を鍛えまくってるらしいですし。

そうすると、今年のホークスは圧倒的戦力、控えの層の厚さで日本一ですな
posted by タロウ at 15:38| 宮崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。