2005年02月18日

今年のホークス

新聞に書かれているキャンプの情報を見た感想ですが、今年のホークスはかなりいけそう

まず、外野陣
大村と井出の加入でかなりレギュラー争いが厳しくなってます。
つか、柴原復活の予感がします。
まぁ、この分だと誰がでても活躍できるでしょ。

投手陣
斉藤、和田、新垣、杉内のローテ入りは確実っぽいけど、残りの1〜2枠争いがかなり厳しいみたいですな。
あと、今年入った高橋秀が期待できるみたいです。

若干中継ぎ抑えの話がわかってないのがアレですが、実質3年目の4投手のでき次第では、かなりの勝ち星が計算できるのではないかと。

内野陣
外国人の加入で、あの名手鳥越が試合に出れないかもしれない状況。
去年の開幕スタメンだった吉本もかなりせっぱ詰まってるみたいだし

万が一ジョーが怪我したときの控え捕手が不安って言えば不安だけど、外国人が期待通りの活躍をしてくれれば
「ふふふ」って感じかと

さらに、2軍では秋山監督が若手を鍛えまくってるらしいですし。

そうすると、今年のホークスは圧倒的戦力、控えの層の厚さで日本一ですな
posted by タロウ at 15:38| 宮崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

レスリングルール変更

またですか。。。
日本に新たな難敵出現 FILAが新ルール
アテネ五輪で男女計6個のメダルを獲得した日本レスリング勢に、新たな難敵が現れた。国際レスリング連盟(FILA)が今年から大幅に変更した新ルールだ。従来とは全く違った判定がなされる場面もあり、選手らは対応を迫られている。


posted by タロウ at 14:14| 宮崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

サボテンステーキ

サボテンステーキを食べることができなくなってしまいます。。
サボテンハーブ園
平成17年2月10日、宮崎交通株式会社の100%出資子会社であるサボテンハーブ園株式会社は、日南海岸国定公園内に位置し、昭和12年の開業以来県内外の皆さまに親しまれて参りました「サボテンハーブ園」の営業休止を決定いたしました。

まぁ、サボテンハーブ園には一度しか行ったことがなく、サボテンステーキも食べたことないんですが、毎回サボテン公園の前を通るたびに、一度はチャレンジするのもいいかもなんて思ってただけに、残念です。
posted by タロウ at 20:50| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿部は鹿島に復帰するのか?

以前鹿島アントラーズにいた阿部敏之選手が、宮崎キャンプにテストで参加していたみたいです。
宮崎合宿に元鹿島の阿部選手が参加中
今日の茨城新聞ネタです。宮崎合宿に練習生として元鹿島の阿部敏之選手が参加してるそうで。

つか、阿部が参加していることに気がついたのは、昨日あたりなんですが、練習試合のメンバーに入ってるのみて、ちょっとびっくりしました。

中田がマルセイユに移籍した後なので、ボランチとしてとるのかもしれないですね。
※以前鹿島にいたときも、ボランチで試合に出てたりしましたし。

posted by タロウ at 17:34| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

猪木が日向市に

アントニオ猪木が楽天に闘魂注入するために日向市に来るらしいです。
楽天 猪木から“闘魂注入”だ
楽天が日向で行う第2次キャンプ中の18日にアントニオ・猪木を招くことが14日、分かった。プレーヤーサポートプログラムの「メンタルトレ」の一環で、楽天ナインに闘魂が注入される。

今年に限っての話かもしれないけど、近鉄が消滅して逆に日向市は取り上げられる機会が多くなったみたいですな。
posted by タロウ at 11:47| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。