2004年07月12日

連合がプロ野球選手会と会談

連合の会長が一部オーナー(というか読売巨人軍のオーナーのことですが)を批判してたんですね。
しかも、全面的に支援してくれるってことはある意味別方向から圧力をかけてくれるってことなんでしょうか??
連合、選手会の幹部会談へ 球団合併問題で
笹森会長は、9日の長崎市での記者会見で「(一部オーナーの)話し合いに応じないという発言は看過できない。企業経営者は話し合いを拒否するのは許されず、怒りを禁じ得ない」と球団経営者側の態度を批判した。
その後、選手会側から「極めてありがたい発言」と謝意が寄せられ、11日夕、近く会談を持ちたいとの意向が伝えられたという。
笹森会長は「選手会を全面的に支援したい」としている。


posted by タロウ at 20:30| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球にはすでに天皇杯があるんだ

某プロ野球のオーナーがプロ野球にも「天皇杯」だ!とおっしゃってましたが、東京六大学野球で優勝すると、天皇杯がもらえるんだそうです。
知りませんでした。。。
東京六大学野球連盟について
昭和18年(1943年)第二次世界大戦の影響により文部省から試合禁止を命ぜられ、本連盟は解散することになりました。しかし終戦直後の昭和20年(1945年)10月28日に六大学OB戦、11月18日に明治神宮野球場で全早慶戦を挙行して、野球復興の先鞭をつけ翌21年(1946年)5月19日から1回戦総当りながら六大学リーグ戦を復活しました。また、秋季からは、天皇杯をご下賜され栄えある最初の天皇杯は優勝校の早大に渡されました。

しかも、その天皇杯は、各競技に一つしか下賜されないみたいです。
天皇杯って、あんた野球界はすでに下賜されていますが何か?
確か天皇杯は各競技に一つしか下賜されないはずです。ということは東京六大学が所持する賜杯を取り上げてプロ野球によこせとナベツネはいっているのと同義になります。

下手すると、プロ野球の1リーグ化は、東京六大学野球にまでその影響がいくかもしれません。。

posted by タロウ at 14:31| 宮崎 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 球団合併・ストライキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。