2004年06月27日

宝塚記念

タップダンスシチーですた。
シルクフェイマスを買ってなかったので、今回ははずれ。
ま、しかたないですな。

しかし、ゼンノロブロイ。
G1連敗中のカッチーと本命クラッシャー吉岡美穂の本命という悪条件が重なっただけに、4着におわりますた。

秋のG1も、この二人の記録が伸びることを期待してます。


posted by タロウ at 16:09| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1stシリーズは5位

今日のマリノス戦で破れ、1stシリーズは、結局5位で終わりました。

けが人の多さ、ファビオジュニオールがいまいちフィットしきれなかったことを考えると、まぁまぁ感張ったんじゃないでしょうかね。

しかし、結構審判に勝ち負けを左右されたようなきがしています。
たとえば、FC東京戦も、明らかな誤審(PKを見逃したやつ)で結局引き分けだったし、今日も同点に追いついたはずの新井場のナイス抜けだしをオフサイドと判定しちゃうし。。。
#FC東京戦については、明らかにPKだったと日本サッカー協会ならびにJリーグの審判委員会が認めたみたいです。
それから、前半に本山に出した黄色紙もいまいちその理由がわからなかったですね。

終わったことをどうこういってもしょうがないので、2ndシリーズはこそ優勝し、チャンピオンシップでマリノスを破り、今年こそ10冠を達成しましょう。
あの、ジュビロ磐田戦と同じような戦い方ができれば、2ndシリーズは、ぶっちぎりで勝つことができます。
#鈴木師匠も帰ってくることだしね。
posted by タロウ at 02:13| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念、吉岡美穂の本命は??

明日は宝塚記念
今年前半最後のG1です。

東スポでは、ゼンノロブロイ勝負みたいなことが1面でかいてありますが、この馬はこないことが判明。
なんてったって、吉岡美穂の本命が「ゼンノロブロイ」
あと、G1 102連敗中のカッチーが騎乗します。
これだけでも十分はずす理由になるでしょう。

ってことで、あまりきちんと考えていないのですが、
春の実績を考えて
・ツルマルボーイ
・リンカーン
・タップダンスシチー
・ローエングリーン
あたりの争いになるんじゃないのでしょうか。

しかし、こうやってみると、ありきたりな予想になってるような気もしますね。。
posted by タロウ at 01:49| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。