2004年06月21日

ダイエー好きなプロ野球球団で3位

朝日新聞の調査によると、ダイエーは好きな球団で両リーグあわせて3位。
もちろんパリーグではトップなんだそうです。

まぁ、そうでしょう
去年は日本一
観客動員数はパリーグで一位
監督の実績は両リーグで一位
小久保もダイエーの選手だと思えば、ホームラン数も今のところ両リーグ一位
オフのお家騒動では、恐らくダントツで一位
シーズン中もと思ったのですが、近鉄とオリックスに先を越されちゃってるので三位
マスコミに取り上げられる回数は、巨人、清原に次いで3番目
(これも、近鉄・オリックスに抜かれそうですが。。)
まぁ、できれば、経営陣ではなく選手のほうが話題になって欲しいのですが。。。

ところで、今日試合はなかったのですが、にっくき西武がオリックスにかるくやられちゃってました。

うん、ゲーム差は開く一方だ。

オリンピック前に1位確定なんてことにならないかな。





posted by タロウ at 22:16| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン1次予選敗退。。。

イベリアダービー最後まで見ちゃいました。

いやいや、あっという間に時間が過ぎたって感じでしたね。

てか、吹っ切れたポルトガルの攻撃は見事でした。
パスはいい感じで回るし、ドリブルでもガンガンつっこんでいくし。
得点シーンは「ヌノ・ゴメス再び!!
って気がしましたよ。

しかし、残念なのはスペイン。
クリアしてもクリアしても、セカンドボールをほとんどポルトガルに拾われ、しかも、カウンターを仕掛けても、もうちょっとのところでポルトガルに止められ、シュートを打ってもバーに嫌われいいところなしでしたね。

でも、A組で一番してやったりなのは、ギリシャでしょ。
これだけの混戦を招いたのは、間違いなくポルトガルに勝ち、スペインと引き分けたギリシャです。
#地雷原と表現している評論家もいましたねw

さて、次に熱い試合は、きっとデンマーク対スウェーデンのスカンジナビアダービーでしょうな。
なんせ、勝てば文句なしに予選突破ですし、2対2の引き分けだったら、イタリアをけ落として、両チーム共に予選突破ですからね。
posted by タロウ at 16:13| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イベリアダービー

いやいや熱いですわ

ヨーロッパ選手権、A組最終試合のポルトガル対スペインの試合

元々隣同士の国なんで熱い試合になるんですが、両チーム共に予選突破がかかってるので、かなり熱い試合になると思ってたんですよ。
特に、ポルトガルは勝たない限り予選突破はあり得ません。
もう前半から飛ばしまくり
デコ、フィーゴ、クリスティアーノ・ロナウドとかが切れ切れのドリブルでスペイン陣内を切り刻んでいきます。
ゴールまではたどり着かないのですが、何時点を取ってもおかしくない状況。
守備陣もスペインのカウンターをきっちり抑えきってます。
このまま集中力が保てばって感じですね。

んで、裏でギリシャとロシアの試合をやってるんですが、なんとロシアがリードしています。
ロシアは予選突破の目はないのですが、意地ですかね。

どちらにせよ、スペインとポルトガルの決勝進出は、ギリシャが握ってます。(ポルトガルは勝たないといけないけど)

ホントは寝てる予定だったんですが(暑くて目が覚めちゃいました)、このまま試合を見続けようかと思います。

関係ないですが、琢磨3位おめでとう!!!
posted by タロウ at 04:42| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

ラトビア、勝ち点1をゲット!

ドイツはラトビア相手に引き分けますた。
ラトビアはヨーロッパ選手権初の勝ち点をドイツ戦で得て、まるで優勝したかのように喜んでました。

ラトビアは、ゴール前を固めて、前がかりになっているドイツのDFの間を、ラトビアの9番ベルパコスフキスが超高速ドリブルでつっこんでく作戦(多分)。
そのカウンターがまた鋭いんですよ。
てか、ホントに早いんですよ。
よけいなフェイントなんか入れないで、まっすぐ一直線にカーンの守るドイツゴールに向かってくんです。
もう、ドイツは反則でしか止められないって感じです。
というか、ペナルティエリア内で確実に2回反則で止めてます。
#審判ドイツびいきだったっぽ
でも、文句も言わず、黙々とプレーを続けるのが素晴らしいかったですね。

対するドイツ
ま、大会前の評判は最悪だったんですが、流石サッカー大国
この間のオランダとの試合も層ですが、ほんちゃんではそれなりのプレーをしますね。
特に今回は、クラニイやシュバインシュタイガーといった若い選手達がのびのびプレーをやってるような気がします。
今日もいい感じでしたしね。
このまま順調にいけば、2006年は結構立て直せるかもしれないですね。

さてさて、次はオランダとチェコの試合。
NHKの衛星では野茂と松井の対決が。。。

まだまだ寝れませんな。。。

posted by タロウ at 03:09| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

宿敵磐田に粘り勝ち

今日の試合、大岩以外みんな20歳代
これからのアントラーズを担っていくメンバーで戦うってかんじですかね。

んでもって相手は優勝のかかっている磐田なので、「このメンバーだったら、引き分けにできれば十分じゃないかな」とちょっとだけ思ってました。

続きはこちら
posted by タロウ at 22:56| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。