2004年05月22日

アントラーズ、痛い引き分け

鹿島アントラーズ対FC東京
試合結果:1対1

今日のアントラーズは、優勝をねらうには、絶対に勝ち点3をとらないといけない試合に、中田浩二や名良橋(ベンチだけど)、フェルナンドが復帰してほぼベストメンバーをそろえてきました。
FC東京は、よくわからないのですが、やっぱり、どうしても優勝争いに残るためには、勝ち点3が必要。

んで、試合内容ですが、お互い絶対に勝ち点3をとるんだって意識をもって、守備や攻撃に気合いが入ってかなりいい試合になったんじゃないでしょうか。

ただ、今日の試合を見ていて、「これはおかしいでしょ」って思った人が結構いたんじゃないかと思います。続きはこちら
posted by タロウ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(3) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。