2004年03月25日

女子ホッケーオリンピック出場

あまり注目されていませんが、女子ホッケーもオリンピックに出場が決まったみたいです。
日本、韓国下し初五輪切符/女子ホッケー夢がかなった。日本女子ホッケーが、初めて五輪キップを勝ち取った。勝てば五輪出場の決まる日本は、組織的な守備と速攻でライバル韓国を圧倒。前半9分のMF斉藤尚子(26)のゴールを皮切りに終始攻め続け4−0で圧勝し、ベスト4進出を決めて上位5カ国に与えられる出場権を獲得した。

この記事のなかで気になったのは
マイナー競技のつらさは想像を絶する。年間強化費はサッカーの180分の1、バレーボールの9分の1の2000万円。毎月の強化合宿では大学の寮に雑魚寝して宿泊費を浮かせた。海外遠征の移動は格安航空券で2日以上かけたこともある。

です。
確かに、マイナー競技はつらいみたいです。
近代五種競技(だったかな)は、オリンピック予選に選手を派遣するために、借金をしたとかっていう記事があったような気がします。

是非、オリンピックではこれらのマイナー競技もテレビ中継をして、全国の人たちに、観てもらいたいモノです。



posted by タロウ at 13:53| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。