2004年03月17日

ホントに今年のロッテは熱いかも

開幕後もこの争いを続けてほしい。
バレンタインvs伊原!監督ヤジ合戦で遺恨
ロッテvsオリックスの新遺恨戦がぼっ発した。千葉マリンでのオープン戦。ロッテのボビー・バレンタイン監督(53)が、オリックス伊原監督が三塁コーチスボックスから飛ばしたヤジに激怒。一塁側ベンチから「バカヤロー、出て行け!」と英語で応戦した。


posted by タロウ at 13:19| 宮崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

西武がやばそう。。

なんか、西武やばそうです。
開幕からカブレラがでれなくなりました。。
せっかく、西武対千葉ロッテの開幕試合を見に行く予定なのに、カブレラの豪快なスイングを見ることができません。。。
西武・カブレラが右前腕骨折
カブレラは1回の第1打席で、近鉄の先発、山村投手の投球を右腕に受けて退場した。その後、所沢市内の病院でエックス線検査などを受け、前腕にある2本の骨のうち小指側にある骨(尺骨)の骨折が判明した。


それとは反対にダイエーは開幕に向けて状態が上向きになってきました。
和田が怪我をしたとはいえ、今日は水田がいいピッチングをしました。
明日あたり、寺原がもっといいピッチングをしてくれます。
それから、名前を変えた吉本も絶好調です。
プレーオフさえしなければ、優勝は確実なんだけど。。。

最後に、巨人の投手陣ぼろぼろですな。。。
posted by タロウ at 17:41| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

マラソン代表

決まりました。

スカイネットアジア航空所属の高橋尚子と旭化成の小島宗幸は落選でした。

高橋は、やはり東京国際でのあの成績ではやはり無理があったでしょう。
小島も、福岡国際でしくって、その後のレースってことを考えると、ちょっと厳しかったでしょう。

選ばれた選手の活躍を期待しましょう。
posted by タロウ at 14:52| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

日本、バーレーンに敗れる。。。

負けちゃいました。
負けちゃいましたよ。
せっかくレバノンが青い服に日の丸をつけた大量のレバノンサポーターの応援のもと、UAEと引き分けたのに、そのがんばりを無駄にしてしまいました。。

あと、もうすこし威厳のある審判を連れてこれないもんでしょうか。
今日も、イエローカードを出しかけたのに、最後は出さなかったとか、時間稼ぎのために怪我したフリをしている相手GKに注意もしなかったりとか、アドバンテージの取り方が曖昧だったりとか、とても国際試合のレフリングとは思えない状況が多々ありました。

せっかくの日本ラウンドなのに、全然日本が有利になってません。
レバノンとの試合も同じ状況だったら、大久保君に説教してもらいましょう

とりあえず、火曜日の試合次第でどうなるかわかりませんが、なんかいやな予感がしてしょうがないです。
posted by タロウ at 22:01| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

明暗別れたかな。。

宮崎出身の私は、当たり前のように宮崎出身の選手を応援しております。
その中でも、特に気になるのが、寺原黒木
黒木は私の地元日向市の出身
寺原は、中学3年の頃と高校時代を過ごした日南にある日南学園の出身。
二人が公式戦で投げあったら、どうしようと心配していたのですが、今日のオープン戦を見ると、その場面を何時見れるか不安になってきました。
地元登板は9安打5失点 開幕1軍ピンチの黒木
憔悴(しょうすい)し切った表情で、言葉を絞り出した。「課題としていたことが、何ひとつできなかった」。黒木の地元凱旋(がいせん)登板は、4回を9安打5失点。“ジョニー復活”のシナリオは、少々書き直しとなりそうだ。

やばすぎます。
やばすぎますよ黒木君。
今年こそ、完全復活のマウンドで魂の雄叫びをあげ、ヒーローインタビューで涙するあなたを見たいんです。
しかも、開幕戦で。
頑張ってください!!
(まぁ、開幕投手は去年の実績からいって、清水でしょうけどね。。)

ちなみに、寺原も近鉄戦で投げていたのですが、5回2失点。
オープン戦でのダイエー先発投手陣のなかでは、かなり安定したできだったみたいです。
後、ナイトも良かったみたいですな。

吉本(彼も和田新垣と同じ学年なんですよね)も、好調をキープしてるみたいだし。
寺原と同じ日南学園出身の井手も、このまま開幕1軍いけるかもしれないです。

なんか、だらだら書いちゃいましたけど、今日に限っていえば、、寺原黒木、すごく明暗別れた日でしたね。
posted by タロウ at 23:29| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。